最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日の負けの原因は監督采配。落合のノミの心臓には辟易だな。

<<   作成日時 : 2007/09/26 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の中日の敗因は監督采配だ。先発した朝倉が明らかに調子が悪く巨人に点を取られる展開が続いていたのに関わらず、交代させなかった事だ。ピッチャーを変えるにはタイミングがあるが、4-3で中日1点リードで5回表に2アウトで朝倉に打順が回ってきた時に代打で交代させなかったのが、敗因の原因だ。5回裏に同点にされて、6回裏で逆転2ランだからだ。

調子の悪い朝倉に変えて、代打を送らなかったのは巨人サイドにしてみれば正直有り難かった。ピッチャーの朝倉なら打たれて点を取られる確立が確実に下がるからだ。更に巨人の打者が朝倉の球にタイミングが有っていたので裏の回で逆転の可能性が大きくなるからだ。落合はそういった事を考えて打席に送ったのか聞きたいものだ。まぁ考えてなさそうだなぁ…。

さらに投手コーチの森氏に聞きたい。何故あの場面でピッチャーの朝倉を変えてくれと監督に進言しなかったのかだ。素人の目から見ても明らかに朝倉の代え時だったハズだったからだ。

来年度以降とてもじゃないが、落合に監督をやって欲しくないです。ピッチャー出身の生え抜き中日OBに監督をやらせてほしい。コーチ経験から言ったら鈴木孝政辺りにやってほしい。小松ではまだ少々荷が重いって感じですし。

ピッチャー主体のチームですから、間違っても打撃戦になったら中日にはとても勝ち目はないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
中日の負けの原因は監督采配。落合のノミの心臓には辟易だな。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる