最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日、阪神に負けて自力優勝が消滅

<<   作成日時 : 2007/09/28 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甲子園球場で阪神対中日戦ですが、2-1で阪神の勝利。結果中日の自力優勝が消滅した。中日の先発は中田。林に打たれた2ランホームランの2点以外取られる事は無かったが、打線が全然ダメで、8回の1,3塁のチャンスも4番ウッズが見逃しの三振で得点機会をを潰した事で点が入らず、9回は藤川に3人で抑えられ試合終了となった。

先発の中田はホームランは打たれたが、十分合格点の投球内容だった。ただ打者が全然バットが振れていない。明らかに打席で迷いながらバットを振ってる。負けた事よりバッティング内容の方が悪すぎるね。

それにしても英智が怪我で1軍から離脱した後、上田が外野を守っているが、どうして落合は年寄り連中ばかり使いたがるんだろう。この間の巨人戦負け越しで事実上優勝が無くなったって事なのに若手の外野手を使わないのだろう。肩も強い選手も何人かいるにも関わらずさ。今日の試合ベンチに中村 公治を入れてるなら先発で使えよと言いたいね。上田は代打で十分だよ。

落合は若手の育成が下手くそだな。と言うよりその気が無いね。ありゃ。1軍の野球を一番覚えさせるのが早い方法は、結果が出なくても毎試合先発出場させて使い続ける事だ。星野が監督をしていた時に、入団1年目の立浪と福留にやった方法だ。

代打でしか若手を使わない、気まぐれの落合には無理か…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
中日、阪神に負けて自力優勝が消滅 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる