最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS TBSが昼の番組で亀田家の処分について放送していたが、自身に対する戒めは…。

<<   作成日時 : 2007/10/16 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

亀田大毅の処分内容について妥当かどうかの放送をしていましたが、ボクシング関係者は口をそろえて処分が厳しいと言っていますが、、どうしてそういう発言になるのか自分には関係者の思考が理解できません。

大相撲の朝青龍や力士死亡の処分の際の遅さについても大相撲関係者なども身内を庇う発言が相次ぎましたし。普通は身内の人間が起こした事ですし、奮起を促す意味も含めて厳しい態度を取るのが当たり前なんですけどね。それが出来ない日本の格闘技界は情けないですね。持ちつ持たれつですかねぇ…。だから世界で活躍できる強い選手がなかなか育たないんでしょう。

ところで散々亀田家を持ち上げてきたTBSは自身について放送内で何も発言がありませんでした。一翼を担った責任は無視ですかね。放送事業者としては失格ですね。

ま、TBSで格闘技関係の放送は今後一切見ない事にします。今回の大毅も試合前から延々とやってましたしね。興毅の放送時の反省は全く生かされていなかった。視聴率に目が眩んだか。情けないわ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
TBSが昼の番組で亀田家の処分について放送していたが、自身に対する戒めは…。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる