最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ケネディ アメリカ大統領暗殺事件ついて思うこと。

<<   作成日時 : 2008/02/21 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日テレビでケネディ大統領暗殺事件について放送していましたが、音声の分析に関しては信憑性が非常に高く銃弾が4発発射されたのはほぼ間違いないのではと思う。ただ、鳥越氏言う銃発射直後の残響音の可能性を考慮しても、3発発射された事は当時事件を調査したウォーレン委員会でも認めている。

問題は2発目と3発目の射撃音のタイミングの間隔が殆ど無い事にある。仮に3発目を残響音としても、テレビでも話されていたボルトアクションの銃で5〜6秒の間に3発発射しつつ、全弾命中させるのは困難で、さらに致命傷になったと言われる3発目で正確に頭部を吹き飛ばすのはどう考えても不可能だ。

ウォーレン委員会はオズワルドの単独犯行と断定して事件の捜査を打ち切り、以後2039年まで証拠や関係文書の封印して幕引きをしている。自分としてはウォーレン委員会が主張した『魔法の弾丸説』はありえない。人間の骨を貫通した銃弾が無傷であることは現在の銃弾でも無理な事だしね。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ケネディ大統領暗殺事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E6%9A%97%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ケネディ アメリカ大統領暗殺事件ついて思うこと。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる