最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Intel 4シリーズチップセットのドライバ問題

<<   作成日時 : 2008/03/07 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Intel 4シリーズチップセットには、ドライバ問題が付いて回る。理由はVista Premiumロゴの問題だ。今年の6月1日以降にはチップセットがDirectX 10サポートの要件が絶対になるからだ。現行のチップセットG35シリーズでもDirectX 10サポートドライバが未だにリリースされておらず今回のCeBITでお披露目されたG45世代でも問題になっている。

一般人には関係ない話だが、OEMベンダにしてみれば死活問題だ。もし、ドライバが6月1日のタイムリミットに間に合わなかったら、Vista Premiumロゴを取得出来なくなる事になる。OEMベンダ側としてもロゴプログラムによる『実質的なリベートと言ってよい共同マーケティングなどの餌をぶら下げられている以上、Premiumロゴを取得する以外の選択肢はない』状態だ。となるとビデオカードを追加するしか道が無い状態だが、コストの関係上難しく、インテルは何としてもDirectX 10サポートドライバをリリースする必要に迫られるわけだ。

また、インテルとしては別の理由もある。自分の予想だが、もしインテルがDirectX 10サポートドライバのリリースが出来なかった場合は、ハイエンドを残して、ローエンド&ミドルエンドのパソコンをAMDに乗り換える可能性がある。理由は先日正式発表されたAMD780Gだ。現段階で唯一のDirectX 10 統合型チップセットだからだ。これなら安上がりでシステムを組むことが出来尚且つVista Premiumロゴ取得も出来るからだ。

インテルとしてはこの最悪のシナリオだけは避けたいだろうから、必死にドライバを期日までにリリースしてくるだろうね。ドライバ品質は別としても。。。

『追記』
NVIDIAもDirectX 10 統合型チップセットを3〜4月に発表するようです。



http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0307/ubiq211.htm

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0615/ubiq161.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Intel 4シリーズチップセットのドライバ問題 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる