最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS F1 オーストラリアGP バリチェロ資格剥奪処分

<<   作成日時 : 2008/03/16 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開幕戦オーストラリアGPは13台がリタイアするサバイバルレースとなった。トヨタ、スーパーアグリは2台ともリタイアした。注目の中嶋一貴はレース終盤にクビカに接触しフロントウィングを飛ばすアクシデント。中嶋一貴はルーベンス・バリチェロがペナルティで資格剥奪処分となり
6位に繰り上がりデビューレースで3ポイントを獲得した。

開幕戦の優勝はルイス・ハミルトン2位はハイドフェルド、3位ニコ・ロズベルク、フェラーリのライコネンは完走扱いのリタイアの不運なレースとなった。(バリチェロの処分により1ポイント獲得)

『追記』
バリチェロの降格処分の理由について、FIAの公式HPによると給油中に発進した事と、セーフティカー導入の際にピットレーン出口の赤信号無視が原因だそうだ。


F1 オーストラリアGPのテレビ中継CMだらけ。正直キレそう。ウザイ。だいたい5分ごとにCMが入るような感じだし。昼間の時間帯に放送が入るとこれだからイヤなんだよね。深夜放送だとここまでCM入らないんだよね。ここぞとばかりに広告費稼いでるな。ちょっと露骨すぎるぞ。

FIA レースリザルト
http://www.formula1.com/results/driver/2008/

ルーベンス・バリチェロの処分について
http://www.formula1.com/news/headlines/2008/3/7495.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
F1 オーストラリアGP バリチェロ資格剥奪処分 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる