最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年は「Webブラウザ大乱」の予感

<<   作成日時 : 2008/03/24 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記事にはバージョン違いのブラウザが氾濫し、Web開発者は地獄を見ることになるだろうと書かれている。現在ブラウザのシェアはIE6&7で70%台を確保しており、残りの30%をFirefoxが17.27%,Safariが5.70%,Operaが0.69%,Netscapeが0.68%,Mozillaが0.59%と分け合っている。更に今年からはAppleが正式リリースしたSafariが追加されるので、Web開発者にとってはまさに泣きっ面に蜂だろうな。

そういえばIE8、Firefox3 もベータテストを順調にこなしてきており、Firefox3に関しては今年中には正式版がリリースされるのは間違いないので、使う側としてもどれを選んだら良いのか悩みますね。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080321/296722/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2008年は「Webブラウザ大乱」の予感 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる