最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows Server 2008、店頭販売は4月16日から

<<   作成日時 : 2008/04/08 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイクロソフトは2008年4月8日、サーバーOSの新版「Windows Server 2008」のパッケージ版を4月16日に発売すると発表した。店頭発売するのは標準版「Windows Server 2008 Standard」、大規模版「同 Enterprise」、Webサーバー専用版「Windows Web Server 2008」の3種類。各パッケージの参考価格(税込み)は、Windows Server 2008 Standard(5CAL付き)が18万8000円、Windows Server 2008 Enterprise(25CAL付き)が72万円、Windows Web Server 2008が8万5800円。


さてWindows Server2008の店頭販売が開始されますが、買うかどうか決めかねてます。Windows Server2003を買っていますが、機材の関係で現在使用を中止しているので判断が微妙です。24時間連続運転となると使用する機材をしっかり吟味しないと厳しいんですよね。サブのサーバーマシンが安物で1年程で死亡になった経験から。その時の原因は電源BOX&マザーが逝って他のパーツも巻き込まれて全てパーという泣きたくなる状態でしたよ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080408/298293/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Windows Server 2008、店頭販売は4月16日から 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる