最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ・オー、地デジ用キャプチャカードの市場投入を表明

<<   作成日時 : 2008/04/08 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


株式会社アイ・オー・データ機器は8日、自作PCで利用可能な地上デジタル対応TVキャプチャカードの量産体制を整ったと発表した。第一弾製品は、PCI Express x1接続の「GV-MVP/HS」を予定。過去のアナログキャプチャ製品のノウハウを投入し、ノイズを抑え、1スロットに収められる省スペースの基板サイズを実現。HD画質(1,440×1,080i)のまま録画できる。

また、地デジの機能であるEPGや字幕、データ放送、双方向サービスに対応した視聴/録画アプリケーション「mAgicTV Digital」も現在開発中。今後はPCI接続モデルやUSB 2.0接続モデルも順次ラインナップする。本製品には地デジの視聴で必要になる機器認証システム「B-CAS」のカードスロットが装備されるが、B-CASカードの発行方法については不明。


ついに発表されました。パソコン用地デジチューナー。第1弾はアイオーデータからでした。どこまで使えるか微妙ですがね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0408/iodata.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アイ・オー、地デジ用キャプチャカードの市場投入を表明 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる