最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ・オーのPC地デジチューナー1号機を最速レビュー

<<   作成日時 : 2008/04/09 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GV-MVP/HSの基板は2枚構成。チューナーモジュールや映像処理LSIなどを備えたメイン基板と、B-CASカードスロットを備えた基板に分かれている。2枚の基板はいずれも片面実装で、向かい合わせにして1スロット幅に収める。中核となる映像処理LSIには、独NXPが開発したテレビパソコン向け統合LSIを採用。Blu-ray Disc/DVDへの書き出し機能も標準で実装して販売する。


えー先日発表されたばかりの地デジチューナーカードをレビューしていますが、記事内容を見る限りでは録画視聴ソフトの出来がかなり良いようで、エンコとかしないで見るだけ的なHDDレコーダー感覚的な使い方なら有りかと思います。録画して見るだけなら十分な機能は持っています。

また、使用される方がエンコなどの編集作業をしたい場合はFriioを使用するのが正解だと思われます。結局どちらか一方だけがが残る事はまず無く、利用者によってほぼ住みわけが出来るようです。


http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080409/298561/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アイ・オーのPC地デジチューナー1号機を最速レビュー 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる