最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後のCPUは浮動小数点演算強化に向うようです。

<<   作成日時 : 2008/04/10 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インテルはNehalem以降のSandy Bridge世代から浮動小数点演算の強化に特化するようです。理由は整数演算と浮動小数点演算のバランスをとった性能向上が今後より一層に困難になるとの事だそうで、伸びシロがまだまだ有る浮動小数点演算にフォーカスを当てた方が性能向上を果たしやすい結果、インテルはSandy Bridge世代からI命令セットを大きく拡張したIntel AVXを実装するそうだ。

AMDはすでに現行型CPUの開発が限界に来ている事に気付いていたのでK8では高周波数を追究しなかった。また将来のCPUではSSE5でRISCアーキテクチャーでしか利用できなかった機能を実装して性能向上を狙う事を去年の段階で発表している。


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0410/kaigai435.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
今後のCPUは浮動小数点演算強化に向うようです。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる