最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS エレクトロニック・アーツによるTake-Twoの敵対的TOBの成功は微妙?

<<   作成日時 : 2008/04/19 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米大手ゲームメーカーのElectronic Arts(EA)は4月18日、米Take-Two Interactive Softwareの買収に向けて行っている株式公開買い付け(TOB)の期限を、同日から5月16日に延長すると発表した。EAがTOB期限を延長するのは、これが2度目となる。併せて、買収価格を1株当たり26ドルから、25.74ドルに引き下げることも発表。ストラウス・ゼルニック会長率いる米ZelnickMediaへの新株発行が予定されることを反映したもの。


さてTOBの期間を2度も延長した所をみると、Take-Twoの株主からTOBへの賛成が順調にいっていない証拠かもしれない。今回のEAによる買収は失敗に終わる可能性が出てきました。新株発行で現時点でEAが保有している株のパーセンテージがダウンするのは確実だし。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/19/news012.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
エレクトロニック・アーツによるTake-Twoの敵対的TOBの成功は微妙? 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる