最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 新エンジンで動作速度や検出力向上を図った「NOD32 アンチウイルス」

<<   作成日時 : 2008/05/20 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キヤノンITソリューションズは、ウイルス対策ソフトの「ESET NOD32アンチウイルス V3.0」を6月13日に発売する。価格はパッケージ版が5,040円、ダウンロード版が3,360円。Windows Vista/XP/2000に対応する。新バージョンは、同ソフトの上位版である「ESET Smart Security」と同じエンジンを搭載したことが特徴。これにより、1)動作の軽快さ、2)検出力の高さ、3)使いやすさ――が向上したとしている。


もともと動作が軽いNOD32 ですが、ESET Smart Securityと同じセキュリティエンジンを搭載した事で、検出力と使いやすさが向上したと有るが、どんなもんなんでしょうね。企業ベースで使う場合P2P関係のウィルスからの情報漏えいが頻発してますから、シマンテック、トレンドマイクロのセキュリティソフトと同程度の検出力が有るかが問題でしょうね。


http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/20/19619.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新エンジンで動作速度や検出力向上を図った「NOD32 アンチウイルス」 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる