最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS タユタマの体験版をダウンロードして遊んでみたが…。

<<   作成日時 : 2008/05/04 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


タユタマの体験版をダウンロードして遊んでみたが、メチャ処理が重い。取りあえずウィンドウズモードでプレイしているがそれでもね…。通常のシーンは問題無いのだが、ましろの陽炎が出たりするシーンは強烈にメインメモリを消費していて、Windows XP 搭載モデルの型の古いパソコンだと、処理落ちがチラホラする。実際テストに使用したパソコンはAthlon xp 2800+ で動作クロックは2.0GHz メモリ1GB RADEON X800XL でもましろの陽炎発生シーンでクイックセーブをすると明らかに処理落ちしてカクカクになる。因みに文字の描写も遅延が発生しているのが分かる。ゲームの環境設定で文字表示を早いようにしておくとよく分かります。(瞬間表示ではなく)

ソフトの動作推奨環境がPentium4 1.5GHz メモリ 384MB以上となっているが、体験版でこういった事態が発生する以上、正直スタッフが最低環境でテストプレイしているとは、どう考えても思えませんね。まぁ最近のCore 2 Duo系とソケットAM2+のAthlon64系なら全然余裕なのかもしれませんが。

バックログの文字ですが、再生させる台詞がピンク系表示なのでバックログ表示の画面のピンクと交じり合ってしまい、非常に見にくいです。

lumpofsugarのスタッフさんが見てくれるとありがたいが、体験版のアンケートには協力できないですね。この手のゲームソフトで個人情報を入力しろは敷居が高すぎるね。何で体験版のゲームソフトのアンケートに個人情報が必要なのか理解に苦しみますね。


あと、最後にゲームそのものでデキですが、まぁ悪くないかなと思います。ゲームのシステムが発売までに改良されているなら買うと思いますが、そうでなければパス確定ですね。自分的にFPS等に使用しているパソコンにギャルゲをインストールする気には到底なれません。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
タユタマの体験版をダウンロードして遊んでみたが…。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる