最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー日本代表。オマーン戦 負けに等しいドロー

<<   作成日時 : 2008/06/08 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカー日本代表。オマーン戦 ドロー。内容的には負けですね。ハッキリ言って何の収穫も無い。前半から稚拙なパスを繰り返し、シュートはたったの3本しか打たず逆に早い時間帯に点を取られるしまつ。後半に入って玉田がペナルティエリア内でドリブルでしかけてPKを取り、遠藤が冷静にシュートを決め同点にしたが、以降まともなチャンスを作り出せず負けに等しいドローとなった。

大久保がキーパーとの接触によりレッドカードにより一発退場となり、オマーンのDFも松井を押し倒した事によりレッドカードを提示され10対10で試合をする事になった。

岡田監督が最後にロスタイムになって選手を2人変えたが、全く意味ねぇな。たった3分で何が出来ると思ってるんだが。まぁ時間を使うために選手を変えたんだろうが。何かあった時の為に交代枠を最後まで2人残しておいたのは理解できるが。それとパス回しでゴール前に迫る前に守っているDFを引きずり出す為にミドルシュートを打つとか、もっとやること有るだろうと思うのは自分だけだろうか?

サッカー日本代表が負ける時の典型的な相変わらずパスに終始した試合でした。パスの他にもっと玉田や松井の個人技で突破を図るとか次戦以降工夫が欲しいですね。それが出来ないなら監督の首を変えろって言いたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サッカー日本代表。オマーン戦 負けに等しいドロー 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる