最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Palmyra〜熱砂の海と美なる戦姫〜 シナリオに難あり

<<   作成日時 : 2008/06/11 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Palmyra〜熱砂の海と美なる戦姫〜 を購入してプレイしたのだが、シナリオに難がある。シーンの場面変更がイキナリだったりとかなり強引過ぎる点と、主人公についての謎は全て投げ出して終わってしまう点が、正直残念だったりする。攻略対象の順番が決まっているのは最近のゲームでたまに有ったりするので気にならないが、対象人数の少なさが何ともね。

時代設定は結構良かったので期待して買ったのだが、結局生かしきれなかったようです。3世紀のシリアの歴史考察も結構念入りにしているようだけに、残念。。。最後にこの手の古代時代の設定を使ってゲームを製作すると、シナリオライターさんの実力次第でゲームの成否が如実に出てしまうので、今後時代物を製作する時はシナリオライターさんをよく選んで欲しいですね。

(大にして時代物ゲームはプレイヤーを置いてきぼりにし、シナリオライターの脳内変換による自己満足&ご都合主義で終わる事が殆どなんだよね。事実うまく話を纏めたエロゲーは無いに近いし)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Palmyra〜熱砂の海と美なる戦姫〜 シナリオに難あり 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる