最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone 3Gがソフトバンクから発売される理由?

<<   作成日時 : 2008/06/14 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ITmediaの記事『黒船どころではない、津波だ――iPhone、驚異のビジネスモデル』で書かれているのだが、ソフトバンクから発売になった理由として、周波数の利用状況が単一の2GHz帯で統一されており検証作業が短時間で終わるからではと書かれている。確かにドコモは800MHz、1.7GHz、2GHz、と3つの周波数帯を利用しており、2GHz帯しか使っていないソフトバンクと比べると検証作業に手間がかかるのは間違いない。

iPhone 3Gはドコモでもハード的には問題ないが(800MHz帯/1.9GHz帯/2GHz帯の3つの周波数に対応するトライバンド構成)、あくまで世界中で売る事を前提として開発されている為でありドコモの特殊事情に対応する為では無いとの事だ。


『黒船どころではない、津波だ――iPhone、驚異のビジネスモデル』
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0806/13/news046.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
iPhone 3Gがソフトバンクから発売される理由? 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる