最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 任天堂 マジコン機器を輸入・販売している会社を提訴

<<   作成日時 : 2008/07/29 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

任天堂はマジコンを輸入・販売している業者を不正競争防止法に基づいて東京地方裁判所に提訴したと発表した。一般の方にはマジコンとは何の事?と思われるが、違法コピーしたゲームソフトを遊べるようにする機器と思ってもらえば、分かりやすい。

任天堂DS用の機器が以前から輸入販売されていた事で、ゲームソフトメーカーは相当な被害を出している様で、流石にゲーム機の販売メーカーとしてこれ以上放置しておけなくなったようです。事実に海外のHPでゲームソフトのデーターがダウンロード出来る違法サイトが後を絶たないのも、この機器が存在しているのが大きいようです。以前は秋葉原のショップで堂々と販売されていました。現在は取り扱いを止めているところが多いようです。

 

任天堂ほかソフトメーカー54社、ニンテンドーDSで動作する「マジコン」を販売する5社を提訴

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
任天堂 マジコン機器を輸入・販売している会社を提訴 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる