最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS VIAのNanoをテスト、Atomより3割速い

<<   作成日時 : 2008/07/30 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

VIAの新型CPU Nanoをテストした結果が掲載されている。アウト・オブ・オーダーの仕組みに変更されたNanoは、やはり演算能力ではAtomより上のようだ。ただ、テスト際に省電力機能を有効にしたドライバを使用したそうだが、Atomより消費電力が20Wも上になったそうです。(使用したCPUはL2100(1.8GHz)TDP25Wでシリーズの中で一番動作周波数が高いモデル。)

今回のテスト結果がVIAが想定していた消費電力と考えるとどうも腑に落ちない。VIAのCPU開発チームは1W辺りの性能を最優先する設計をこれまで行ったきた事を考えると、L2100はあくまでデスクトップ用途で、U2300、U2400、U2500がAtomの対抗馬モデルのようです。今後MIDに搭載されるモデルはUシリーズになるのはほぼ間違い無いように思います。

アウト・オブ・オーダーのNanoか、Hyper-Threadingを搭載したイン・オーダーのAtomが性能が上か見物です。マルチスレッド(Hyper-Threading)に対応したソフトで計測すれば結果が出るでしょう。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080729/1006487/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
VIAのNanoをテスト、Atomより3割速い 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる