最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日落合博満監督がWBCの監督要請を断っていた。

<<   作成日時 : 2008/08/30 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中日落合博満監督(54)が来年3月開催の「第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の日本代表監督就任を打診され断っていたことが29日、分かった。来季続投が決定している落合監督はペナントレースを最優先させるため固辞したもようだ。WBC監督は北京五輪日本代表の星野仙一監督(61)が有力候補だが、監督問題が議題に挙がる9月1日の実行委員会を待たずに落合監督にも白羽の矢が立っていたことで、今後の監督人事に影響を与えそうだ。

うーん流石にオリンピックで無様な野球した事も有り、会議が開かれる前に落合監督に打診していたようですね。今回の一件が表に出て来たことで星野仙一のWBC続投は消えたと思って良いでしょう。もし星野にWBCも指揮を執らせるつもりなら。落合監督に監督就任の打診をするわけ無いですし。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000030-nks-base

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
中日落合博満監督がWBCの監督要請を断っていた。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる