最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 米Microsoft、自社開発の機械翻訳サービスを公開

<<   作成日時 : 2008/09/09 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米Microsoftは8日、自社開発の機械翻訳サービスを開始したと発表した。この「Microsoft Translator」テクノロジーは、Live Search、Internet Explorer 8、Windows Live Toolbar、Windows Live Messengerなどから利用できる。対応言語は、日本語、アラビア語、中国語(繁体字および簡体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語で、これらの言語と英語を相互に翻訳可能。

MSが自社開発による機械翻訳サービスを公開しました。問題は翻訳の精度ですが、 試しに少し使用してみましたが英語から日本語への翻訳なら少しは使えそうな感じはします。まぁF1の公式HPの英文を翻訳させたら…(^^;な結果でしたよ。。。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/09/09/20797.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
米Microsoft、自社開発の機械翻訳サービスを公開  最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる