最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Xbox 360のOSはネットワーク型へ移行

<<   作成日時 : 2008/09/09 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新OSでは、UIのメニューみならず、システムソフトウェア全体の多くの部分がネットワーク型へと変わると見られる。システムソフトウェアは、Xbox 360ゲーム機本体で“キャッシュ”されるような形態になるという。言ってみれば、従来のXbox 360のOSはゲーム機本体に保存されたが、新OSからはOSの本体はサーバー側にありゲーム機側にあるのはキャッシュとなるイメージだ。


えーとxbox360に搭載されているOSは確かwindows 2000のカスタム版を使っているはずですが、OSのバージョンアップを繰り返す内に、xbox360の初期に販売された頃とは中身が違うらしく後方互換性を保つのが大変になってきているそうだ。記者の方が言うには、現在販売されている次世代ゲーム機と呼ばれるxbox360、wii、PS3、全ての機種がこれらの問題にいずれ直面するとの事だ。あと、シンクライアントに近い状態にするのは、ハッキング対策の理由もあるそうです。

自分の予想ではxbox360と同じタイプのPS3でもいずれ同様の事態に直面すると思う。Wiiに関してはOSの構造がもともとシンクライアントに近い構造のため然程問題にならないと思う。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0909/kaigai466.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Xbox 360のOSはネットワーク型へ移行 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる