最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS SpursEngine搭載のWinFast PxVC1100をCEATECに出展

<<   作成日時 : 2008/09/09 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


リードテック ジャパンは9月9日、PCI Express接続対応の高性能画像処理カード「WinFast PxVC1100」をCEATEC JAPAN 2008に出展すると発表した。WinFastR PxVC1100は、PCI Express x1接続に対応する画像処理カードで、RISCプロセッサ「SPE(Synergistic Processor Element)」4基、およびMPEG-2/MPEG4-AVC/H.264対応ハードウェアエンコーダ/デコーダとコントロール回路などをワンチップ化した東芝製プロセッサ「SpursEngine」を内蔵。ビデオ編集やオーサリングのほか、SD画質からHD画質へのアップコンバート、トランスコーディングなどを実現できる。

おーやっと物が出てきましたか。東芝がSpursEngineの発表をしてから全然音沙汰なしだったので、ちょっとビックリです。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0809/09/news103.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
SpursEngine搭載のWinFast PxVC1100をCEATECに出展 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる