最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 小型ノートPC 富士通、国内に来夏投入

<<   作成日時 : 2008/09/26 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CNET Japanの記事によれば来年夏頃に、国内及び北米、アジア市場に投入するとの事。海外に投入するモデルよりも国内版は高級化したモデルを出すそうだが、どこまで売れるのか微妙なラインだ。正直7万強の金額では厳しいのではと思う。そもそもここまで小型PCが売れた要因は金額の安さにある。

一般的なネットブックだと59800円辺りの金額だが、ここに2万円強を上乗せしても売れる魅力ある製品を出せるかにかかってくる。多分国内メーカーが追加してくる機能として内蔵タイプのワンセグチューナーが来そうだが、市場にUSBタイプのワンセグチューナーが安価で出回っている現状を考えたら、明らかに魅力不足。また内蔵カメラの画素数を上げたとしても、それが7万強の金額を払う対価には程遠いだろうね。キーボードなどの全体の質を底上げしたとしてもね。

そもそもこの手のパソコンを購入する層は、基本的に2台目以降でまたパソコンに詳しい人が購入するので、余りパソコンに詳しくない一般人相手に売るのとはわけが違うのを富士通は分かっているのだろうかねぇ…。甚だ疑問だ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小型ノートPC 富士通、国内に来夏投入 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる