最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「技術と契約」の観点からB-CAS見直しへ

<<   作成日時 : 2008/09/27 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

情報通信審議会においてB-CASの見直しが検討される事になったとの事。詳しい記事はAV Watchに記載されている。もっとも見直しの期限がアナロク放送が終了し、完全にデジタル放送に移行する2011年を期限と決めている事から、取り合えずB-CASの議論していますというアピールをするだけで結局B-CASの見直しは行われないような気がします。

そもそも、この業界は官民が癒着構造ですし抜本的な改革はまず無理でしょうな。。。今後もFriioのお世話になる事は間違いないようですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「技術と契約」の観点からB-CAS見直しへ 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる