最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazon.co.jp 生鮮食品などの「食品&飲料」ストアをオープン

<<   作成日時 : 2008/10/15 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アマゾン ジャパンは2008年10月15日、同社が運営する「Amazon.co.jp」において生鮮食品などの「食品&飲料」ストアをオープンしたと発表した。米国以外では初の試みとなる。「食品&飲料」ストアでは、計2万点の商材を扱う。生鮮食品や冷凍食品、製菓、酒などを取りそろえる。

Amazonが生鮮食品をアメリカ以外で取り扱いを始めましたが、サービスとしてうまくいくのかは微妙です。まず必要ないのは生ものですかね。特に魚の類はどうしても自分の目で見て買いたいですし。野菜に関しては、国産オンリーにして尚且つ、生産者が分かるシステムにしないと誰も買ってくれないです。自分が住んでいる地方のスーパーでも誰が生産者なのか分かる様になっているのでね。

それれと、ネットスーパーだと加工食品が一番当たりそうな感じですかね。特に取り寄せしないと食べられない加工食品などを扱えれば、定番サービスとして稼動出来ると思いますね。(特にテレビや雑誌に載った事のある食品)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20081015/1008813/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Amazon.co.jp 生鮮食品などの「食品&飲料」ストアをオープン 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる