最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットブックが外付けGPUを搭載しない理由

<<   作成日時 : 2008/10/03 04:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットブックが外付けGPUを搭載しない理由について、PC Watchに記事が掲載されているが早い話Atomばかり売れるようになったら、売り上げ単価が落ちて会社の屋台骨がぐらつく可能性があるからだ。以前Atomはパンドラの箱とどこかの記者の方が言っていたがまさにその通りだ。

自分的にはチップセットを物理的に小型化してあるのは、1枚のウエハから出来るだけ個数を取れるようにしないと、作れば作るほど赤字が出るようでは商売にならないからだと思う。確かに、記者の方が言うような思惑があるのは間違いないが、コスト的な意味合いもあると思う。

実際これだけの製品を5万円足らずで販売しようと思うと、PCベンダ側はチップセットとCPUの購入価格を相当抑えないとこの金額は絶対に有り得ない。事実マイクロソフトもネットブックに限り、Windows XP を特別価格でライセンスしてるし。まぁCore2系PCとの差別化もあるからAtom系ネットブックに外付けGPUが乗る事はないだろうね。

VIAのC7やNanoなら外付けGPUの可能性があると思うが、現時点では正直微妙だ。それよりもVIAはC7やNano合わせるチップセットが現行世代品としては余りに非力すぎる点だろうね。記者の方が言うようにNVIDIAがチップセットを供給すればいいが、利益が薄いようでは商売的に厳しいかな。Intelみたいに自前で製造すれば何とかなるかもしれないが、TSMCに製造委託してるファブレスには無理難題かもしれない。

あとAMDもVIAのC7やNanoをサポートする様なバカな真似はしないだろうね。そんな事をする位なら自前でネットブックのプラットフォームを作った方が、会社としての利益は上だろしねぇ…。(Intelに対抗する意味合いも含めてみても)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ネットブックが外付けGPUを搭載しない理由 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる