最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS PDC2008 MS クラウドOS Windows Azureを発表

<<   作成日時 : 2008/10/28 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PDC2008 でアメリカMSは クラウドOS 「Windows Azure」を発表しました。クラウドOSの最大の特徴はソフトウェアはサーバー側で全て稼動するため、要求されるスペックは膨大な処理をこなす事が出来るMSのデータセンターが有ればいいと言う事になります。

実際にソフト開発をする場合、従来の開発資源がそのまま生かせる様で、ソフト開発環境は然程変化は無いようで、単体OSからサーバー側にアプリケーションソフトの動作環境が移っただけのような感じです。

まだ物が出てこないので記事内容からの推測になりますが、主に法人向けサービスといった感じで、個人では余り関係が無いかなと思われます。まぁ個人でも使える様になるのなら面白いですが、データセンターの使用料が高そうな感じですね…。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081028/317929/

米マイクロソフトの「Azure Services Platform」サイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
PDC2008 MS クラウドOS Windows Azureを発表 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる