最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Linuxカーネルにリモートバッファオーバーフローの脆弱性

<<   作成日時 : 2008/11/06 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Linuxカーネルに,攻撃者が任意のコードを実行したり影響のあるシステムを機能停止させることの可能なリモートバッファオーバーフローの脆弱性が存在することが,Gentooの発表で明らかになった。影響を受けるのは,Linux Kernel 2.6.27である。この問題の一時的に回避するため,Linuxユーザーは利用されていない無線ネットワークカードを無効にすべきである。

Linuxは大半の方がメインで使用していないので問題ないと思いますが、もし使用しているのならKernelのバージョンを念の為にも確認しておいた方がいいかも。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20081106/318629/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Linuxカーネルにリモートバッファオーバーフローの脆弱性 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる