最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS カターニアのプラスマティ、FKでパンツを下げてGKを惑わす

<<   作成日時 : 2008/11/19 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「サッカーのテクニックはもう開拓し尽くされた」というのは多くの監督の常とう句だが、カターニアのワルテル・ゼンガ監督には“違法ギリギリ”の手段が残っていたようだ。“事件”が起きたのは前半終了間際のことだった。1−1で迎えた40分、主審はカターニアにFKを与え、それを蹴ろうとマスカラが助走をした瞬間、チームメート4人がGKセレーニの視界を妨げようと一瞬オフサイドポジションに飛び出し、二重の壁を形成するというかく乱作戦に出た。しかし、この作戦にはプラスマティの“仕上げ”が用意されていた。カターニアの“16番”がGKの前でいきなりパンツを下げると、空白の0.1秒の間にボールはネットに収まっていた。

記事の内容を読んで思わず大笑いしました。それにしてもFKでパンツ下げたヤツは史上初だろうなぁ。それにしても勇気ありますね。日本でやったら公然猥褻ですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カターニアのプラスマティ、FKでパンツを下げてGKを惑わす 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる