最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Larrabeeのタイルレンダリングで調べてたら、PowerVRがヒットして懐かしかった。

<<   作成日時 : 2008/11/26 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インテルが単体のビデオカードとして発売を予定しているLarrabeeですが、レンダリングシステムがAMD、NVIDIAが採用している方式とは違うので、どんな風に違うのか検索していたら、すっげー昔のPowerVRを搭載したKYROUの情報にぶち当たった。なつかし〜。当時はNVIDIAとATIが物量に物を言わせて力勝負をしていた時代で、HWT&Lを実装していなかったKYROUはベンチテストではスコアが伸びず苦戦していたようである。

さてPowerVRに実装されていたタイルレンダリングは実際に画面表示する前の段階まで行い、重複するデータを破棄した上でレンダリングをしていたようである。Larrabeeに採用されているタイルレンダリングも同じつくりの様だ。そう言えばPowerVRってドリームキャストに搭載されていたっけ…。すっかり忘れていましたよ。

KYROUのタイルベースレンダリングの実力を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Larrabeeのタイルレンダリングで調べてたら、PowerVRがヒットして懐かしかった。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる