最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法少女アイ参がCuffsのGardenを凌駕する地雷品だったそうで…。

<<   作成日時 : 2008/12/21 06:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年ぶりに発売された「魔法少女アイ参」がCuffsのGardenを凌駕する地雷品だったそうです。友人がこのゲームソフトを予約までして買ってしまったそうで、嘆いていた。それにしてもアレなシーンのCGが全部無しで画面が真っ黒だったそうだ。

気になったのでネットで調べてみたのだが、どうも発売前から不穏な気配があったそうで、販売予定日前(12/19)にフライングで購入した人からのタレコミで、今回の一件が発覚したそうだ。何故これほどの状態で発売に踏み切ったのか甚だ疑問ではある。

それにしても今作品の発売元であるGPミュージアムソフトは、これまでにゲームソフトの開発経験が無いので(DVD-PGの発売はしているが)大丈夫かなぁ〜と心配していたのですが、その予想が見事的中したようですね。魔法少女アイ参の公式HPに追加のアペンドディスクの製作が発表されていますが、スクデイ以来となるGBバッチが来るのは間違いないようですね。

魔法少女アイの版権元であるcolorsが業務を縮小し、開発から手を引いて現開発元(GPミュージアムソフト)に版権を譲渡し開発スタッフも一部GPに移籍したそうだ。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
魔法少女アイ参がCuffsのGardenを凌駕する地雷品だったそうで…。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる