最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Core i7」極限検証 - 内部アーキテクチャ解析編

<<   作成日時 : 2008/12/25 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイコミジャーナルで「Core i7の内部アーキテクチャ解析編」という記事が掲載されている。内容はCPUコアの体力テスト、TLB、キャッシュ、メモリーコントローラーの徹底したベンチを取っている。ページ数が24ページに渡るので時間のあるときに纏めて読むことをお勧めします。まぁ内容ついては専門知識が要求される部分が多分に有りますのでパソコン初心者の方には??でしょうね。

最後に記者の方が書いてますが、今回のNehalemは対Barcelonaのサーバー使用を意識した作りになっており、パワー重視のCPUになっているそうな感じですかね。まぁ開発チームがサーバー関連の部署(Digital Enterprise Group)に所属しているオレゴンチームなので納得いく結果ではありますが。。。Core 2 Duoの開発チームはイスラエルのモバイル担当部署(Mobility Group)に所属するチームでオレゴンの正反対の設計思想ですしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「Core i7」極限検証 - 内部アーキテクチャ解析編 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる