最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後のDRAM規格の行方…。

<<   作成日時 : 2008/12/26 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PC watchの記事に書かれているのだが、以前ブログに書いたDDR4のプランだがどうも白紙撤回されたようで、今後のDRAM規格が未だに決まっていない。CPUメーカーとしてはCPUにGPU的要素を載せる事でどうしても超広帯域のメモリが欲しいが、規格が全く決まらずあやふやな状態だ。

Rambusにはこの問題に対応する技術を保有しているが、RDRAMの二の舞になるのをメモリメーカーが恐れていて採用する事は無いらしい。そこでインテルはDRAMをCPUに吸収してしまう案をどうやら考えている。確かにその方法なら超広帯域な転送レートを確保出来るが技術的なハードルが結構高いそうな。

技術的なハードルが低く一番手っ取り早い方法は、Xbox360のGPUみたいなMCM構成にすればいいのだが、CPUとDRAMを別々に製造して1パッケージに収めるとなると、コスト的には釣り合わないんだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
今後のDRAM規格の行方…。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる