最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS AMD、Atom対抗の薄型ノート向けプラットフォーム

<<   作成日時 : 2009/01/07 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AMDは2009年1月6日、「Yukon(ユーコン)」の開発コード名で呼んでいた、薄型/小型ノートPC向けのプラットフォームを正式に発表した。新ブランドのCPUであるシングルコアのAthlon Neoや「ATI Radeon X1250」と呼ぶグラフィックス機能を内蔵したチップセットで構成する。オプションとして単体グラフィックスチップ「ATI Mobility Radeon HD 3410」も用意される。

AMDがインテルのAtom対抗の薄型ノートのプラットホームを正式発表しました。用意されるプラットホームの機能を見るに、Atomを使用するインテルのネットブックより高性能なので面白い存在になるかもしれない。もっともベンダー側は頭が痛いでしょうね。特に国内メーカーは。下手に高機能だと現在販売しているノートPCの販売価格が今まで以上に下がる=売り上げが落ちる結果になりかねないので、国内メーカーの販売は難しいですかね。

AMDのモバイル部門はデスクトップ部門以上にインテルに苦戦を強いられてきているので、今回のプラットフォームである程度ノートPCのシェアを獲得したい思惑が有るんでしょうね。出なければここまで機能を詰め込んだプラットフォームを用意するとは思えませんし。ただAMDとっても諸刃の刃の可能性も有るので微妙ですが。。。

AMD、Atom対抗の薄型ノート向けプラットフォーム:ニュース

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
AMD、Atom対抗の薄型ノート向けプラットフォーム 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる