最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS NEC、自作PCで利用可能になったPCオンデマンド「Lui」

<<   作成日時 : 2009/01/13 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PCリモーターと、サーバー用ボードをセットにしたモデルも用意。PCIバス用、LowProfile専用(2スロット式)の拡張カードの2種類がある。また、サーバー用ボードも刷新され、ブラケット部の接続が簡素化されている。サーバー用ボードの対応OSはWindows XP/Vista。これまでLuiは、サーバー用ボードの搭載されている「VALUESTAR R Luiモデル」のみで利用可能だったが、このボードセットモデルによって、自作PCなど任意のマシンをLuiのサーバーとして利用できる。4.1型/重量約249gのポケットタイプ「Lui RP」の店頭予想価格は、本体のみが45,000円前後、PCI拡張カードセットの「RP500/2CS」が75,000円前後、LowProfile拡張カードセットの「RP500/2CL」が80,000円前後の見込み。

PCリモーターと、サーバー用ボードをセットにしたモデルが出るそうですが、リモーター側のパソコンに特殊なチップが搭載されていないと使えないのでなければ、サーバー用ボード単体で売りに出して欲しいところではありますね。80,000円前後の金額では少々手が出しづらいですかね。

NEC、自作PCで利用可能になったPCオンデマンド「Lui」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
NEC、自作PCで利用可能になったPCオンデマンド「Lui」 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる