最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS あいれぼ〜IDOL☆REVOLUTION〜 プレイ後の感想について

<<   作成日時 : 2009/01/02 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

美咲0

美咲1

11月28日にSIESTAから発売された『あいれぼ〜IDOL☆REVOLUTION〜』をプレイしました。絵に関しては定評が有るメーカーなので安心していましたが、やはり今作品でもSIESTAの弱点と言われるシナリオが余りよろしくなかったですね。正直たった数ヶ月で数万単位のコンサートを開くって、昔のアイドル全盛期(80〜90年代)の頃でも絶対無理だろうと思われる設定が最後まで足を引っ張った感じがします。無難に半年から1年単位でシナリオを進めればもうちっと良かったと思われるのですが。

キャラクター選択画面

ゲームの進め方は上のスクリーンショットを見てもらえば分かりますが、各ヒロインを選択して進めていきます。なおシナリオは1本道なので会話中の選択肢を間違えなければ問題無いでし。まぁシナリオがかなり薄いので各キャラのエンドまではあっという間に到達出来るかと。あとアレなシーンですが、結構エロエロだと思います。正直薄いんだろうなぁ〜と思って買ったので、これに関しては嬉しい誤算でした。

絵や塗りに関しては全く問題が無いだけに、シナリオの希薄さを解決すれば大化けする可能性の有るメーカーだけに、次回作以降に期待したいです。個人的には企画屋さんにでもシナリオを頼んでみたらと思うのですが、どうなんでしょうかね。。。

あいれぼ ~IDOL☆REVOLUTION~
SIESTA
2008-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
あいれぼ〜IDOL☆REVOLUTION〜 プレイ後の感想について 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる