最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS SeagateのHDD Barracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合

<<   作成日時 : 2009/01/19 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米Seagate Technologyは、Barracuda 7200.11を初めとする4つのHDD製品において、ファームウェアのバグにより、アクセス不能に陥る可能性があることを明らかにした。今回問題が発覚したのは、2008年12月に製造された、Barracuda 7200.11、DiamondMax 22、Barracuda ES.2 SATA、SV35の4製品の一部。この問題が発生すると、PCの起動時にHDDがアクセス不能になる。ただし、データ自体は削除されない。

それにしてもseagateも次から次と問題が出てきますねぇ…。自分はseagateのHDDは一台も使用していないので今回の一件には関係無いですが、使用している方は早急に確認を取られることをお勧めします。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0119/seagate.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
SeagateのHDD Barracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる