最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のネットブックブームはWindows7で終焉を迎えるか?

<<   作成日時 : 2009/02/09 01:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

PC Watchの記事によれば、Windows7が発売されることで日本のネットブックブームは終焉を迎えるかもしれないとの事だ。理由としては現在マイクロソフトがULCPC版でフル機能のWindows XP Homeを提供しているが、Windows7になるとフル機能版ではなく機能制限の有るStarterEditionがそのポジションを引き継ぐからだ。

現在日本の市場でネットブックが売れているのは、安い金額でフル機能版のWindowsが使えるのが理由だと記者の方が書かれているが、7〜8割方の人は多分この理由で当たりだと思う。モバイルパソコンの買い替え時期と一致したから売れたと言うのは考えにくしいね。

使用している身としては、ネットブックはネットとメールだけしか使わないので、機能制限版でも余り不便ではないんですけどね。と言うか多くの人がネットブックに余りに多くの事を求めすぎてると思うのは自分だけか?このPCライターさんの記事を読んでいるとそう思えてしかたがないのだが…。

自分的には安物モバイルPC(ネットブック)にあれやこれやと快適さを求めるなと言いたいな。ネットブックに欲しい機能が無いのなら、専用のモバイルPCを買えばすむ事だろと。安易な安さばかり追い求めるとその内パソコンメーカーが倒産するぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
日本のネットブックブームはWindows7で終焉を迎えるか? 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる