最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS MS「Windows 7」RC版でUACの仕様を変更

<<   作成日時 : 2009/02/09 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米Microsoftは米国時間2009年2月5日,次期クライアントOS「Windows 7」のリリース候補(RC:Release Candidate)版でユーザー・アカウント制御(UAC:User Account Control)機能の仕様を変更すると発表した。UACセキュリティ保護レベルの変更時に,高いユーザー権限とユーザー承認処理を要求するように変える。

さてbeta版でUACの動作に批判が多くあった事で、動作を変更するようです。今までの仕様だとソフトウェアがUACの保護レベルを変更出来るためセキュリティ的には意味が無い言われてました。便利性とUACの保護レベル設定の匙加減は非常に難しいので微妙ではあります。

初期設定でどの保護レベルに置くかでWindows7のUACの評価が分かれそうです。使う方がセキュリティを重視する方と便利性の為ならセキュリティレベルを若干落としても良いと思う方では、UACの印象は180度違いますしね。

Microsoft,「Windows 7」RC版でUACのセキュリティ保護レベル設定機能を仕様変更:ITpro

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
MS「Windows 7」RC版でUACの仕様を変更 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる