最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS MSI P45-8D Memory Lover BIOSアップデートでEFIに移行。

<<   作成日時 : 2009/02/26 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、P45-8D Memory LoversをレビューしたときのBIOSバージョンは1.1だったが、その後、1.2にバージョンアップしたのち、最近になって、3.0がリリースされた。2.0を飛び越して3.0に進んでいるが、最新のBIOSではマウスの操作や多国語表示、GUIなどに対応したEFI(Extensible Firmware Interface)タイプになるなど、確かに従来のAMI BIOSからは大きく変わっている。

IT Media に記事が掲載されているのだが、アップデートで従来のBIOSからEFIに移行したそうだ。で、画面を見てみたのだが、従来のBIOSとは操作感で雲泥の差があり移行するだけの価値は十分あるとみた。MSIは今後EFIに移行していくようですが、現行のOSでEFIからブートできるのはWindows server系OSとWindows Vista SP1 64bit版位しか無いのが実情で、次期OSのWindows7 32bitでサポートされるのかが分かりませんので、普及は微妙ですかね。

新しいBIOSで生まれ変わった「P45-8D Memory Lover」にメモリを差しまくる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
MSI P45-8D Memory Lover BIOSアップデートでEFIに移行。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる