最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC日本またしても韓国に負ける

<<   作成日時 : 2009/03/18 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WBC日本代表チームは韓国と準決勝進出をかけて試合に臨みましたが、またしても韓国に負け敗者復活戦のキューバ戦に全てをかける事になりました。今日の負けの原因は原監督の采配ミスと城島の初回のリードに問題がありました。

城島はダルビッシュの初回にインコースを全く使わずにアウトコースだけで勝負をし、更に同じ球種を連続して投げさせるというキャチャーのリードとしては致命的な失敗を犯しており、コレが最後まで響いた。さらに原監督のノーアウトでランナーが出ても送りバント一つもせずに、打たせるだけしかしなかったのも原因だ。エンドランすらまともにしなかったところ見るに、巨人の監督采配をそのまま代表監督でもしてしまっている。

国際試合における1点は、国内のプロ野球の4〜5点の重みがあり3点止まりで初回の守備を終えた段階で、スクイズなどでの点の取り方を採らなかった事が韓国を楽に勝たせた事になったと自分は思います。仮にメジャーリーガーだろうが国内組みだろうがバントをさせてランナーを進めてこられると、一番嫌なのは相手チームなんだけどそこが分かっていない。

ヒットをバカスカ打って点が取れれば良いが、取れない以上もっと1点づつで良いから点を取ることに拘ってくれや。作戦等の緻密さ、相手投手の攻め方等の実践経験は原監督では未熟だったと。運に頼りすぎな采配では、国内のプロ野球で通用しても超短期決戦な国際試合では勝てませんがな。

やっぱり最初から楽天の野村監督に頼むべきだったと思うのは自分だけでしょうかね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
WBC日本またしても韓国に負ける 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる