最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日の優勝はほぼ消滅だな。

<<   作成日時 : 2007/09/27 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中日の優勝はほぼ消滅した。巨人が残り試合全て勝つと、中日は1敗も出来ないからだ。今年優勝を事実上逃した理由は、リーグ終盤戦になって守備のミスが目立つこと。さらに監督の采配ミスなども重なったの原因だろう。あと、開幕から一貫して若手を試合に投入しなかった事のツケがここに来て出てきたのも理由だろう。

中日のスタメンメンバーは平均年齢が12球団の中で以上に高い。殆ど若手を試合に出していない事が理由だ。ピッチャーは比較的1軍で投げる事があるが、野手に関しては殆どと言って良いほど無い。主力が30代に入っている状況から、堂上剛裕、中村公治、などを年間を通して使う次期に来ているのは間違いない。理由は現在の主力がピークを過ぎた選手が多いからだ。

名前を挙げると、選手会長の井上、谷繁、の二人は顕著だ。井上に関しては以前に比べて明らかに打球の飛距離が落ちているし、外野手としての肩も弱くなって来てる。谷繁は守備に関しては問題無いのだがバッティングに問題が有りすぎる。横浜時代から比べると差があり過ぎる。まぁキャチャーしながら打てというのは厳しいですが、巨人の阿部が出来てる以上やって当たり前でしょう。

さてシーズン終了後どれだけ、肩たたきされるのか見物ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
中日の優勝はほぼ消滅だな。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる