最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS F1 ハミルトンに中国GPでペナルティーの可能性があるとの事。

<<   作成日時 : 2007/10/05 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の朝刊に載っていたのでえっと思っていたのですが、どうやらベッテルがウェーバーにぶつかったのは、ハミルトンが急激なブレーキングをしていたからだとレース終了後にレーススチュワートに抗議していたそうです。ただベッテルがぶつかったのは本人がよそ見をしていたと言っていますし問題無いと思うのですがどうなんですかねぇ。。。

セーフティーカー(SC)が先導している間はどのチームもタイヤとブレーキを暖める為に、急激なブレーキやジグザク走行してますし問題無いでしょう。もしそういった行為に問題があるのならSC制ルールを導入したFIAが悪いのではと思う。SCが先導している間はそうなるのが分かっていて導入したんだから。

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071004225908.shtml

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
F1 ハミルトンに中国GPでペナルティーの可能性があるとの事。 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる