最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS SKNET、バッファローなどフルセグ地デジチューナーを5月にも発売へ

<<   作成日時 : 2008/03/29 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エスケイネット(SKNET)やバッファローなどがフルセグメント(12セグメント)の周波数を使う地上デジタル放送を受信できるPC用チューナーを、 2008年5月にも発売する考えであることが分かった。ピクセラも同時期での発売を目指しているようだ。PCIボード型やUSB接続型の製品が、2万〜3 万円の価格で登場する見通し。各社とも、ユーザーPCの推奨CPUスペックをCore 2 Duo以上としているが、放送視聴だけならCeleron(2GHz)で可能な製品も登場する。


以前にも地デジチューナー一般販売の事を書きましたが、記事によるとやはり編集は不可でCMカットはOK程度のもになるそうです。編集したい人には物足りませんね。やっぱり。自分も録画した場合、結構編集するタイプなので編集不可では購入意欲はわきませんね。


http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080328/297430/?set=top

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
SKNET、バッファローなどフルセグ地デジチューナーを5月にも発売へ 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる