最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Intel、統合型GPUのDirect3D 10対応を明言

<<   作成日時 : 2008/04/04 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Intelが統合型GPUのDirect3D 10対応を明言したそうですが、実際のところはMSが実施しているPremium logo取得の要件が厳格化されて、DirectX 10対応が必須なるからだ。期限は今年の6月1日で、随分と前からアナウンスされていたので準備期間はタップリ有ったのだが未だにDirectX 10に対応したドライバがIntelから提供されていない。

毎回思うのだがインテルの場合ソフトウェア開発が足を引っ張ることが多々ある。今回DirectX 10に対応したドライバがリリースされるが、性能よりも登場時期を優先しているそうで恐らく取り合えず動くレベルのドライバになるようだ。多分WQHL署名は取得するだろうが、6月以降ドライバレベルでクラッシュが多発しそうな嫌な予感がするのだが…。実際、Vista登場時NVIDIA のドライバが原因でクラッシュが多発していた事実もありますしね。

MSのクラッシュダンプ解析サービスが活躍しそうだ…。

こんな調子だと単体GPUとしてリリースされるであろう Larrabee のドライバ作成は大丈夫かと思うのだが。。。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0404/ubiq216.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Intel、統合型GPUのDirect3D 10対応を明言 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる