最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS F1 今年のモナコGPは大荒れの展開。優勝はルイス・ハミルトン

<<   作成日時 : 2008/05/26 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のモナコGPは雨が降った事により大荒れの展開となった。また、フェラーリのライコネンはレーススタート前のタイヤ選択で違反がありドライブスルーペナルティの処分を受け序盤から早々に表彰台から脱落し、ポールポジションでスタートしたマッサもコース上でスピンを喫し後続のR・クビサに抜かれ3位に交代し、そのままレースを終えた。

更にライコネンはレース終盤にスーティルと接触し、フロントウィングを破損しピットイン。ポイント圏外の9位に後退しレースを終える。レース序盤に右リアタイアをウォールにヒットさせ緊急ピットインをし順位を落としたが、マシンクラッシュの為2度にわたるセーフティカーの投入のタイミングもあり、優勝はハミルトンとなった。

また、今レースは2時間レースのルールが適用され、規定周回数に達しなかった。また中嶋一貴がモナコGP日本人初となるポイントを獲得した。完走は14台。6台がリタイヤした。

1 L.ハミルトン
2 R.クビサ
3 F.マッサ
4 M.ウェーバー
5 S.ベッテル
6 R.バリチェッロ
7 中嶋一貴
8 H.コバライネン
9 K.ライッコネン
10 F.アロンソ
11 J.バトン
12 T.グロック
13 J.トゥルーリ
14 N.ハイドフェルド

http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20080525-00000007-fliv-moto

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
F1 今年のモナコGPは大荒れの展開。優勝はルイス・ハミルトン 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる