最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS VIA、新型CPU Isaiahの正式名称を「Nano」に決定

<<   作成日時 : 2008/05/29 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Isaiahは、同社初となるアウトオブオーダー実行、スーパースカラ、64bitのアーキテクチャを搭載したCPU。従来のC7では不得意とされていたBlu-ray Discの再生や3Dゲーム性能が向上する。

命令を融合してまとめて実行する「macro-fusion」と「micro-fusion」機能を搭載するほか、L1キャッシュはデータ 64KB+命令64KB、L2キャッシュは1MB(16wayアソシエイト)を搭載。FSBは独自のV4バスで、動作クロックは800MHz、新しい SSE命令とフル64bit命令をサポートし、マルチメディアアプリケーションの実行速度を向上させた。ピンはC7互換で、従来のチップセットで動作


開発が進められていたVIAの新型CPU Isaiahが発表された。現行モデルのC7のインオーダーと違い、今回発表されたCPUはアウトオブオーダー型となった。インテルが発表したAtomとは真逆の進化をし、性能をアップさせた。製造プロセスは65nmで製造担当は富士通となる。65nmで製造を開始する事から、将来的に45nmに移行すると現行モデルのC7近くまでダイサイズが縮小する事から、アウトオブオーダー型に変更したと思われる。恐らく45nmに移行するタイミングでアプリケーションのマルチコアの対応が進んでいれば、デュアルコア化かSMTを実装するかもね。


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0529/via.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
VIA、新型CPU Isaiahの正式名称を「Nano」に決定 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる