最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 4Gamer でLarrabeeについて詳しく書かれている

<<   作成日時 : 2008/05/30 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在インテルが開発中のLarrabee(開発コードネーム:ララビー)ついてインテルの方がLarrabeeが最初に投入される分野として「ディスクリートグラフィックス(要するにグラフィックスチップ)になる」と明言した。と書かれてれている。どうやらハードウェアの開発は順調なようだが、問題はドライバの作成だ。現在統合チップセットのビデオ機能が非常に貧弱で、リリース時にインテルが発表したDirectX10機能が置き去りなっている。最近やっとDirectX10対応ドライバをリリースしたが、取り敢えず動くレベルなので、NVIDIAやATIのドライバを作成している技術者を大量にヘッドハンティングでもしないとLarrabeeをビデオカードとして成功させるのは厳しそうだ。

Larrabeeで使われるアーキテクチャは現在開発中のCPU Sandy Bridge(開発コードネーム:サンディブリッジ)で実装されるIntel AVXと同等の形になるようで、現行のGPGPUよりソフトウェア開発が楽になると話しているが、ビデオカードとして使用した際にどれだけの馬力があるのかは正直微妙だ。ただGPUとしての構造がCPUのそれに近いので現在NVIDIAが提唱しているCUDAよりかは間違いなく使いやすいので、現実的にGPUを利用した動画の高速エンコードが当たり前の時代が来る可能性は近くなったかもしれない。

http://www.4gamer.net/games/043/G004345/20080530030/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
4Gamer でLarrabeeについて詳しく書かれている 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる