最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS インテル、Nehalemのブランドを「Core i7」に決定

<<   作成日時 : 2008/08/11 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次期マイクロアーキテクチャ「Nehalem」を採用したデスクトップ向けCPUのブランドを「インテル Core i7 プロセッサー」に決定したそうです。で、新型CPUの内容ですが、Pentium4に搭載していたHyper-Threadingを採用しており、1コア当たり2スレッドの処理が可能で、4コアでは計8スレッドの並列実行が行なえる。

ただどの程度効果があるのかは微妙。実コアと論理コアでは演算能力に雲泥の差が有り、Pentium4のようなNetBurstアーキテクチャを採用し、深いパイプライン(Prescottでは 31段)をもった高クロックで動作するCPUだから実装すると効果がハッキリ体感出来るが、Nehalemの16段ではそれ程の劇的な効果は無いと思われる。自動車で言うマイナーチェンジなCPUですね。

PC Watch

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
インテル、Nehalemのブランドを「Core i7」に決定 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる